Uncategorized

vio脱毛を手軽に自己処理する方法3選

最近はvio脱毛を脱毛サロンで行う女性も増えてきましたが、いまだに根強い人気は自宅での自己処理です。ここでは手軽にしかも効率よくvio脱毛できる方法を3つご紹介していきます。

市販されている家庭用脱毛器を使ってvio脱毛する方法

vio脱毛をする際は、少しでもお肌に負担をかけない脱毛法を選ぶ必要があります。家庭用脱毛器は毎年新バージョンが出るたびに品質向上されているので、最もデリケートゾーンの皮膚に負担をかけない方法だと言われています。家庭用脱毛器は光フラッシュの方法を採用しているので脱毛サロンでの施術とほぼ同じ効果を発揮します。vio脱毛をサロンでやってもらうのは恥ずかしさもあり、なかなか敷居が高いのも事実です。その問題を解決してくれるのが家庭用脱毛器ということになります。お手入れは簡単で、最初は低いレベルのパワーから照射を始めていけば、痛みも感じにくいです。また照射前には必ず照射エリアをしっかり冷やせばさらに快適です。ただしIエリアやoエリアへの照射は粘膜組織への照射となるので注意深く行うようにしましょう。

市販の敏感肌でも使える脱毛クリームを使ってvio脱毛する方法

vio脱毛で、人気が高い脱毛クリームですが、最近の脱毛クリームは以前のものよりも随分優しい植物由来の成分を多用しているようでデリケートゾーンのお手入れにも安心して使用できるようです。ただしいくら脱毛クリームが植物由来といってもIエリアやOエリアに使用すると粘膜組織で敏感な場所ですからヒリヒリしたり赤みが出たりといった炎症を起こしてしまう可能性があります。vio脱毛に使用する時にはVエリアにとどめておいた方が無難でしょう。IエリアやOエリアにはブラジリアンワックスの方が、より安全かもしれません。基本的には脱毛クリームはvio全てに使えるわけではないので、その辺のところは他の方法との併用が良さそうです。

家庭用脱毛器と脱毛石鹸を併用してvio脱毛する方法

最近注目されているvio脱毛方法に脱毛石鹸というのがあります。脱毛石鹸はパパイヤやパイナップル酵素が配合されているとても穏やかな脱毛効果のある石鹸です。普段のバスタイムに、そのまま脱毛石鹸をしっかりあわ立ててデリケートゾーンを洗うだけで少しずつ時間をかけてムダ毛が薄くなってくるという効果があります。ただ欠点としては他の脱毛方法のように即効性が無いので家庭用脱毛器などの他の脱毛方法と併用して使用していくことをおすすめします。毎日脱毛石鹸で洗っているうちに、少しずつvioエリアのムダ毛が薄く、そして細くなっていき最後には目立たなくなるので非常に便利です。普通に体を洗うという毎日のルーティーンの石鹸を脱毛石鹸にするだけなので手間がかからないのが嬉しいですね。

vio脱毛の方法は、なるべくお肌に優しい方法を選ぶことが大切

以上家庭でできる脱毛方法3選でしたがいかがでしたか。他にもこれらの脱毛方法はvioエリアという非常に敏感な皮膚でも使える方法ばかりです。ただしそれぞれのメリットやデメリットをしっかり理解した上で、どの方法を選択するか決定することが大切です。